老いない声と滑舌トレーニング 

 

1日3回の変顔ストレッチ滑舌練習を習慣にしたら、

『あれれ!!表情と声が明るくなりました!』

 

腹式呼吸とエールVoiceのワッハッハ体操で代謝力アップ!

見た目年齢も若返る!

 

表情筋とお口のトータルトレーニングで誤嚥予防

 

 


こんなことはありませんか?

・声が出にくくなった。

・息が続かない。

・会話や食事の途中でむせる

・口や舌の動きが悪い。

**********

 

声は45歳頃から少しずつ衰え始めると言われます。人前で話す機会や歌を歌った時などに「あれ?」と気づいたりします。

 

生涯を通して声はとても大切です。年齢を重ねて明瞭な滑舌と豊かな声量で話したいですね。

 

喉が疲れやすい方は「喉声のどこえ」になっているかも知れません。良い声の基本である腹式呼吸と、表情筋・唇・舌などの体操(口全体の筋肉を鍛える)を覚えて実践され、老いない声を手に入れていただきたいと思います。

 

人生100年!

老いない声を鍛えるための

〜トレーニングの流れ〜

Step 1

・カウンセリング

・自分の声を知る

・声の出る仕組みを知る

・腹式呼吸と息のコントロール

 

Step 2

・表情筋 口唇筋 舌のストレッチ

・滑舌・発音練習声量トレーニング 

 ↓

Step 3

・笑顔の練習

・日常会話の発声と発音 

 

↓結果

体がほぐれる

笑顔になれる

はっきり話せる

 

 

 

時間・受講料詳細はこちらです

 

無料体験も実施しています