●研修会・講座

企業研修・生涯学習・教員研修などの社会人の講座、就活・婚活準備など。

「声と話し方」「発声と滑舌」のトレーニング講座。

 

ー受講生様の声ー

「参加型でわかりやすく、とても楽しかったです」

「通りの良い声の出し方が分かりました」

「レッスン後、顔が柔らかくなりました」

 

会場設営:ホワイトボード・椅子・テーブル

(あればプロジェクター・スクリーン・キーボードかピアノ)

 

 

 

 


声のアンチエイジング

女性の声のトレーニング

 対象:女性一般

・腹式呼吸で若返り

・正しい呼吸と発声で「明瞭な声と発音」を習慣に

・表情筋と滑舌トレーニングで明るい表情に

・声が変われば気持ちが変わる「幸せは明るい声から」

 

発声の基本は腹式呼吸ですが日本語は浅い呼吸で話せてしまう言語です。そのために本来できていた腹式呼吸を忘れてしまうのです。人の呼吸量は1回500ml。このうち21%に当たる105mlが酸素。吐き出す息に17%の酸素が含まれるため、体内に取り込まれるのは3%だそうです。酸素は生きるためのエネルギーであり、しっかり呼吸することは声のパワーの源です。

普段から「腹式呼吸と正しい発声フォーム」を維持することで、首・肩・胸・背中・横隔膜など、呼吸を守る大切な筋肉が働き、姿勢も良くなります。代謝が上がり美肌効果もあります。美声と美肌、良い姿勢とリフトアップで見た目も若返り、柔らかい表情と感じの良い話し方になれます。日々の暮らしの隙間でできる簡単トレーニングを覚えましょう。

 =======

ビジネスマンの声トレ

働く声のトレーニング

 対象:ビジネスマン(男女)

  :企業研修

・話し方の前にまずは発声の見直しを

・ビジネスシーンで役立つ声

・説得力のある声と話し方で業績アップ

 

社会人になるまでに家庭や学校で「発声と話し方」のトレーニングをするという習慣が日本にはありません。第1印象は見た目55%、声と話し方38%、内容7%、という研究報告(アメリカの心理学者アルーバート メラビアン)があります。近年、営業やプレゼンで失敗しない声、信頼される声になるために、トレーニングを導入する企業が増えています。ある女性は職場での立場に相応しい「落ち着いた声と話し方になりたい」と受講されました。声のコントロールをマスターすれば、シチュエーションに合わせて声を使い分けることもできます。ストレッチや呼吸・発声練習で声の変化・滑舌の改善を体感していただけます

 =======

老いない声と滑舌

大人の声のトレーニング

 対象:幅広い世代

 

・良い声のためのストレッチ

・腹式呼吸で正しい発声

・表情筋をほぐす

・舌を鍛えて明瞭な滑舌に

・お口全体を鍛えることで食力もアップ

・話す気力を衰えさせない

 

腹式呼吸で正しい発声をすることと、毎日のトレーニングの仕方を知っていただく講座です。しっかり声を出すことは心の健康や認知症予防に役立つと言われす。発声と滑舌練習でお口のトータルトレーニングもできます。お口の機能(話す・食べる飲み込む・歌う)を支える筋力の衰えを防ぎ、心豊かに人生を送るために知って頂きたい内容です。トレーニングは座ったままで、着替の必要もなく、ちょっとした時間にできることばかり。加齢による声と滑舌の衰えを防止しましょう。

======

教員研修

自分の声を守る発声 指導に生かす発声

対象:教員

・発声の基本知識 体の使い方 

・言葉の学習(国語・英語)の発声

・「大きな声を出しなさい」ではない指導

・基本は同じ、挨拶・発表・音読・歌 の発声

 

先生は声を使う職業の代表と言えます。こ自分の声のケアは元より、「声の出る仕組み」「腹式呼吸の正しい発声」「話す発声と歌う発声」「相手の心に届く話し方」など、トレーニングの効果を体感し、ご指導に役立てていただくための講座です。声楽的アプローチなので歌や合唱の指導にも役立ちます。

 



お電話か下記フォームよりお問い合わせください。

電話 080-1607-1725


メモ: * は入力必須項目です